乾燥と頭皮の関係、、。

今日はとくに寒かったですね~。

 

 

静岡も雪とはいきませんが冷たい雨がしとしとと、、。

 

 

きっと明日はこういう富士山の姿がみれるだろうな。

 

 

 

 

 

本格的に寒くなり、冷えると髪の毛に影響があると前回のブログに

 

 

書きましたが、

 

 

 

 

冷えは頭皮も乾燥させてしまうのです。

 

頭皮の乾燥は

 

 

頭皮のバリア機能の低下。

 

 

・頭皮の栄養不足。

 

   の2つを引き起こします。

 

 

頭皮は乾燥すると、肌のバリア機能が低下し外部からの刺激に弱くなります。

 

外部からの刺激に弱くなると、かゆみなどの炎症が起こりやすくなります。

 

 

カラダが冷えることにより血流が悪くなると、皮膚のターンオーバーが滞りがちになり、

 

古い角質が長時間とどまってしまうことで頭皮が乾燥します。 

   

 

    皮膚のターンオーバーとは・・・

 

      肌と頭皮は約28日周期で角質が生まれ変わります。

      表皮の1番下の基底層で新しい細胞が作られ、形を変えながら

      徐々に上に押し上げられ、フケとなって角質がはがれ落ちること。

 

 

 

頭皮が乾燥することによって、血行不良になり髪の毛に十分な栄養が行き渡らず

 

毛のヘアサイクルを乱し、最悪抜け毛の原因になります。

 

 

頭皮が乾燥する主な要因は、

 

 ・過度なシャンプー   ・空気の乾燥   ・冷えの3つです。

 

 

 

 

 

 

過度なシャンプー

  洗浄力の強いシャンプーでの洗髪や1日に何回もシャンプーすると頭皮の皮脂を

 

  奪いすぎて頭皮を乾燥させてしまいます。

 

  例えば、毎日シャンプーしているにも関わらず頭皮のベタつきを感じているなら、

 

  シャンプーが頭皮に負担をかけているかもしれませんよ。

 

  

  頭皮がベタつくのに乾燥しているの?と思われるかもしれませんが、

 

  頭皮が乾燥しすぎると皮脂の分泌を増やし保護しようとします。

空気の乾燥

   空気が乾燥しがちな寒い季節、エアコンによる冷房、暖房の影響も

 

   頭皮が乾燥しやすくなります。

冷え

  冷えて血流が悪化すると、頭皮のターンオーバーが滞り頭皮を乾燥させます。

 

 

これらを改善するためには・・・

 

   ・頭皮をマッサージし血行を良くする。

 

   ・バランスの良い食事 (髪の毛の栄養は血液が運んでくる栄養を基に育まれます。

                    タンパク質や亜鉛、鉄分、ビタミンB群、Eなどを摂取すると良い。)

   

   ・カラダを冷やさない。

この3つを気を付けると違いがでてくるかもしれませんよ、、。

 

 

頭皮の乾燥はフケなどの具体的な症状がでないとなかなか気づきませんが、

 

 

顔やカラダの肌の乾燥が気になりだしたら、頭皮の乾燥にも気を配ってみましょう!!!

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

感想、質問、相談等ありましたらメッセージください。

 

FACEBOOKのメッセージからでもかまいませんよ~。

ご予約・お問い合わせはこちらから

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です