抜け毛に季節って関係あるの? その3

前回は睡眠不足で成長ホルモンの分泌が減り、

 

 

抜け毛につながるというところまで書きましたね。

 

 

今回は3つ目の冷えの話です。

 

 

夏、エアコンが効いた部屋にいたり冷たい飲み物を飲みカラダが冷えると基礎代謝が落ち

 

 

血行が悪くなります。

 

 

 

 

 

基礎代謝とは、、。

  

  →カラダを動かす基本的なエネルギーのこと。

 

   生きていく為に最低限必要な生命活動。

 

   内臓を動かしたり体温を維持するために使われるエネルギー。

 

 

   1日の総消費量エネルギー=基礎代謝(約70%)+生活活動代謝(約30%)

   

   と言われています。

 

 

   基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉。

 

 

   筋肉を鍛えることによって基礎代謝量が増えます。

 

 

 

 

 

 

人間は恒温動物なので、体温を一定に保つためにエネルギーを消費します

 

 

 

そのため、基礎代謝量が1番高まるのは気温の低い冬となります。

 

 

 

夏はその逆で1年を通じて最も気温が高く、体温を保つためのエネルギー消費が

 

 

 

少なくなるので、その分基礎代謝量は低くなります

 

 

 

人間は1人日激しい運動などをしなくても0.5~1.2ℓ程度汗をかきます。

 

 

 

夏の暑い日には、2ℓ以上の汗をかくこともありますが水分補給すれば元に戻ってしまいます。

 

 

 

冷たい飲み物ばかり飲んでいると体の芯から冷えていきます。

 

 

 

冷えると基礎代謝量が下がってしまい、すぐには戻らないのです。

 

 

 

基礎代謝が低下すると、それに比例するように血行の流れも悪くなります。

 

 

 

流れが悪くなると髪まで栄養が行き渡りにくくなります。

 

 

 

それを改善するには頭皮マッサージがおすすめですよ☆

 

 

 

リラックス効果はもちろんのこと、血行を良くし髪の司令塔である毛乳頭に血管から

 

 

 

栄養を送る手助けをする効果もあるのです!!!

 

 

 

3回にわたり書いてきましたが、夏の影響が大きいことが

 

 

 

おわかりいただけたのではないでしょうか??

 

 

 

基礎代謝量を上げるため、筋肉作りにはかかせないタンパク質をとり充分な睡眠をとり、

 

 

 

カラダを冷やさないこと。

 

 

 

この3つを次の夏に向けて意識していくと髪はもちろんのこと、カラダも健やかに

 

 

 

なるかもしれませんよ☆

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。